保健室の看護師求人│人気の理由・メリットとは?

人気の看護師求人 - 保健室で働いてみませんか?

看護師と言えば、その多くが病院やクリニックなど医療機関で働いています。看護師は慢性的に不足しており、看護師として医療機関で働くことはそれほど難しいことではありません。しかしやはり医療機関での勤務は大変で、転職、中には離職を考えている人も多いです。

特に夜勤やひとりあたりの仕事量が多いところでは、やむなく転職をする人もいるでしょう。そのような中、最近では看護師として医療機関以外での就職、転職を希望する人が増えています。看護師が活躍できる場自体も広がってきており、医療機関での就業に限界を感じている人や新たな可能性を見つけたい人にはおすすめです。

医療機関以外で看護師が働ける職場の一つが「保健室」です。保健室と聞くと、小学校や中学校の保健室をイメージする人が多いと思いますが、実はそれだけではありません。企業、大学、幼稚園など、さまざまな就業場所があります。

むしろ、小学校、中学校、高校の保健室勤務となると「養護教諭」の資格が必須なので、看護師の資格しかない場合には企業、大学、幼稚園が就業先のメインになるでしょう。

保健室で働くとなると、基本的には夜勤はありません。企業、大学、幼稚園が休みの時は休みなので、病院で働くことに比べればはるかに土日祝日の休みが多くなります。時間帯も日勤がほとんどなので、特に子育てをしながら働きたい看護師にはおすすめの職場です。

となると、やはり求人の競争率は高くなります。求人を出す側としても、応募が殺到してしまうことを予想して、はじめから大々的に求人情報を出さないことが多いです。ではどこに求人情報を出すのか・・・。それが看護師専用の求人サイトや人材派遣会社、しかも非公開求人です。

保健室勤務など、人気の高い求人情報を手に入れるには、まず看護師専用の求人サイトに登録したほうがよいでしょう。基本的に無料で登録できるので、本気で転職や就職を考えるならば2~3社は登録することをおすすめします。

未経験でも看護師として保健室で働くチャンスはある

近年、看護師の新たな活躍の場として人気の就業先のひとつに、「保健室」があります。保健室と言っても、小中高の保健室では養護教諭の免許が必要になるので、看護師の免許だけでは働けません。看護師の免許だけで働くチャンスがある保健室とは、企業、大学、幼稚園になります。

企業、大学、幼稚園の保健室で働くメリットと言えばやはり、夜勤がないことです。勤務先の就業日や時間にもよりますが、日勤で土日祝日が休みのことも多いので、病院勤務に比べると家族との生活時間やプライベートの予定を合わせやすくなります。

こうした保健室の勤務は非常に人気が高く、看護師専用の求人サイトの非公開求人などでしか情報が出てこないほどです。しかも競争率が高いとなると、やはり看護師としての経験がモノを言うのではないかと思う人もいるでしょう。

たしかに、看護師としての経験は高く評価される可能性は高いです。看護師としての経験は、特に現場での緊急対応や医療的処置などの場面で役立つでしょう。だからといって、未経験の人が不採用になるというわけではありません。なぜなら保健室勤務は、必ずしも医療現場での看護師の仕事内容と同じではないからです。

保健室での仕事は、有事の対応よりも、予防に重きをおかれます。健康管理やカウンセラーのような仕事が多くなるのです。企業の場合は特に、企業によって考え方や保健室の位置づけが異なります。何より、“会社のカラー”というものがあるので、自社のカラーに染まってくれるような人材を求めることも多いです。

そうなると、長い経験や経験からくる考えの固執などが、企業としては邪魔になってしまうこともあります。つまり未経験でも、企業が求める保健室像や看護師としての役割を理解し、マッチしてくれる人であれば雇いたいということになるのです。

看護師としての経験に不安がある人でも、保健室で働くチャンスはあります。雇用者側が何を求めているのか、自分には何ができるのかを考えて、ぜひ挑戦してみてください。